厄介な病気の対抗策|ノロウイルスの対策はしっかりとしよう【予防すれば感染しない】

ノロウイルスの対策はしっかりとしよう【予防すれば感染しない】

ウーマン

厄介な病気の対抗策

レディー

病気の概要

ノロウイルスとは感染性胃腸炎を引き起こすウイルスの一属です。毎年十一月から一月にかけて流行します。感染経路は経口感染が主であり、ヒトからヒトへの感染と飲食物から感染するパターンが存在します。潜伏期間は二十四時間から最長で四十八時間とされています。ノロウイルスの症状は下痢と嘔吐、それに発熱です。症状は突発的かつ激しく、それらが一日から二日の間、継続的に続きます。吐瀉物を処理する際に周囲の人間に感染する事が多く、同じトイレを使用している場合も同様です。なお、ノロウイルスに後遺症はありません。死亡率は高くないものの、体力の低い高齢者や乳幼児には注意が必要な病気です。近年の新型ノロウイルスは、従来のノロウイルスとは異なり、免疫を持っていても感染します。

対抗策

ノロウイルスは非常に強く、アルコールや高温に対する免疫が他のウイルスと比較しても強力で、更には水の中でも平気で活動できます。ノロウイルスの対策としては手洗いの徹底が一番に上げられます。これは、どのウイルにも有効な対策であり、ノロウイルスとて例外ではありません。消毒用エタノールも有効です。食品の加熱も対策として重要です。幾らノロウイルスに高温耐性があるからと言っても限界があります。九十秒以上、しっかりと過熱を施しましょう。ノロウイルスの感染経路は経口感染が主なので、キッチンや調理器具周りの消毒は入念に行う事が推奨されます。次亜塩素酸系の消毒剤が有効です。但し、人体には強力過ぎるので、手洗い対策には使えません。